RSS | ATOM
F-Secure続き
SPAMカスタム条件の上限に関しての回避方法の返事が来た
制限以上の登録はできない仕様・・・だそうだ
「仕様」と片付けられてしまうことも予測していた(アプリケーションなど製品に関するユーザサポートは、大抵は「仕様」と片付けられてしまうことが多い)ので、やはりそう来たか・・・という感じだ(笑)

仕方が無いので、IPアドレスをチェックするのはF-Secureではなく、他のもの(まだ何にしようかは考えていない)にしようと思うが・・・

アクセス数が1000を超えた・・・
ちょっとビックリ
author:ino, category:ウィルス対策, 16:01
comments(0), trackbacks(0), pookmark
F-Secureアンチウィルス Linuxゲートウェイ
F-Secureアンチウィルス Linuxゲートウェイを使用していると、以前に書いた
SPAMのチェックにも使用していて、最近のSPAM状況から、特定の国のIPアドレスを登録していこうと思っていたのだが・・・
エラーが吐き出されるようになった・・・
###ERROR### Too long spam_list_buf/strerror(17)=File exists

これって制限があるってことかな・・・
と思い、サポートにメール出してみた
すると・・・
続きを読む >>
author:ino, category:ウィルス対策, 17:15
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ウィルス対策
どんなOSを使用していても、ウィルス対策は必要で、Linuxに関しても、どうやって対策をしようか悩むところである
当方がLinuxを使用する場合に使用しているものは、F-SECUEの製品
Linuxを使用し始めの頃は、Symantec製品を使用していたのだが、どうにも使いにくいというか、使いたいような使い方が出来ない・・・(ニュアンスを感じて(笑))
ことが、あり、他に変わるものは無いかなと、探して見つけたのが、F-SECUREの製品で、体験版もあったので、それを使用してみたところ、シックリしたのと、体験版を使用している時に、メーカに設定方法などの問い合わせをしてみた際にも、実に丁寧な返事がかえってきたのが好印象で、現在に至っている(使い始めて2年ほどか・・・)
使用している製品は、「F-Secure アンチウイルス Linux ゲートウェイ」と、「F-Secure アンチウィルス Linux版」で、どちらも良い感じです。

興味がある方は、どうぞ・・・
日本エフ・セキュア株式会社
author:ino, category:ウィルス対策, 15:06
comments(0), trackbacks(0), pookmark