RSS | ATOM
ProFTPDを使う
最近書き込みが滞ってしまった・・・
どうにもネットワークの調子が悪い・・・
色々と調べているが、原因がすっきりしない
ただ、あちこち再起動をしているうちに、治ったというか、落ち着いた(笑)

久しぶりに何を書こうかと思ったのだが、FTPサーバのアカウントを作ってくれと
いう依頼が、あったので、FTPサーバについて軽く書こうと思った

VineLinux3.2ではProFTPDを使用できる
このProFTPDは、アカウントごとにアクセス制限を行えるし、他のFTPサーバに
比べて、設定も比較的簡単に行えるのが特徴といえる
◎設定ファイルを編集するが、今回の設定は以下の項目で行う
・standaloneで設定
・anonymous接続不可(ゲスト接続不可)
・上位階層の閲覧不可(ログインの際に上の階層は見えなくする)
・上書きを許可する

◎proftpd.confの修正
(hogeというユーザ名、hogeというグループを既に作成済みとする)
/var/ftp/に今回使用するディレクトリを作成しておく
# mkdir /var/ftp/hoge


proftpd.confを以下のように修正する
# cd /etc/ # vi proftpd.conf
ServerName "ProFTPD Default Installation"
ServerName "サーバ名を入れる"

# Set the user and group under which the server will run.
User nobody
Group nobody

DefaultRoot ~ root(追加する)

# We want clients to be able to login with "anonymous" as well as "ftp"
UserAlias anonymous ftp

# UserAlias anonymous ftp(コメントアウトする)

(以下を最後に追加する)
<Global>
DefaultRoot /var/ftp/hoge hoge
AllowOverwrite on
</Global>



ProFTPDの起動
# /etc/rc.d/init.d/proftpd start

author:ino, category:FTPサーバ, 12:02
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://linux.d-tecs.com/trackback/105901