RSS | ATOM
Webminの追記
以前に書いたWebminのインストールに関してだが・・・
先日より、Vine Linux3.2をインストールしているが、webminをインストールした際に気がついたことがある。
今の最新版が1.260でリリースされていて、せっかくなので、最新版を入れてみようと思った。
このブログで書いてあるように行って、インストールも起動も問題なく終わった・・・
と思い、色々と設定をしていて気がついた
「システム」→「起動およびシャットダウン」に記述したスクリプトの保存ができない・・
保存ボタンは押せるが、開き直すと元に戻っている
色々やってみたが、結果は変わらずだったので、1.240を使用することにした

1.240にすると保存ができるので、保存した後に1.260にしてみた
保存結果はそのまま移行されている
じゃぁっていうんで、1.260の状態で、他のスクリプトを保存してみる
できない・・・
ネットを探してみたが、そういう話は出ている感じは無いが・・・
(Vine Linux3.2のせいなのか、当方の設定がおかしいのだろう(笑)・・・)
とりあえず、1.240で使用

ちなみに、webminのアンインストールだが・・・
# /etc/webmin/uninstall.sh

色々と書き込みましたが、ここの情報より、
こちらの方が良いかもしれません。
この書き込みの後に発見したものだから・・・
author:ino, category:Linux全般, 15:05
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://linux.d-tecs.com/trackback/120298