RSS | ATOM
CentOS5のインストール
 今までVineLinuxをメインで他のLinuxは触る程度だったのだが、F-Secure Linux Securityを使う事になりVineにインストールしてみるとFSAVオンアクセススキャナデーモンという機能がONにならない・・
色々と試してみたが、どうしても解決せず
というか、VineはF-Secureのサポート外のようなので、労力を使って無理矢理インストールする時間もないし、最近はVineLinuxも低迷気味に思え(^^;;
CentOSを使ってみることにした。

CentOS6が最新のようだが、F-Secure使用するという前提もあるので、CentOS5を選択
centOS5 Releases という項目の「i386」を選択(少し古い機器を使用したので32ビット)
これをクリックしたのは良いが、えらい重い・・なかなかリンクが開かない(笑)
やっと開いた先で、適当にサーバを選択し・・
DVDが使えない(しつこいようだが古い機器使用)ので、CD版をダウンロード

CD版は全部で7ファイル・・CDが7枚も必要だ
「CentOS-5.8-i386-bin-1of7.iso」から「CentOS-5.8-i386-bin-7of7.iso」まで全てをダウンロードし、CDに焼き(焼き方は省きます)、1枚目からインストール作業開始
インストールに関しては特に問題もなく終了した。

author:ino, category:Linux全般, 10:17
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://linux.d-tecs.com/trackback/1236017