RSS | ATOM
Webalizerを使う
以前、AWStats 6.0のインストールを紹介したが、WebminではWebalizerが設定できるようになっている。
使い勝手と見やすさという点ではAWStatsには見劣りしてしまうかもしれないが、AWStatshほど詳細なものは要らないというのであれば、Webalizerを使用するというのも良いかもしれない
(Webminで管理するのも楽そうだ)

というわけで、Webalizerのインストール
◎Webminを使用してダウンロード&インストール
webminから・・・
・1 Webalizer Logfile Analysisを選択(クリックで拡大)


・2 Click hereでダウンロード&インストール開始(クリックで拡大)


・3 インストールの完了(クリックで拡大)


・4 設定ファイルのパス設定(クリックで拡大)
※Base logfile pathを/var/log/httpd/access_log
※Write report to directoryを/home/httpd/html/webalizer
※Scheduled report generationをEnabledにする

※ここで更新スケジュールの設定を変更する

◎/etc/webalizer.confの編集
# vi /etc/webalizer.conf
ログを指定する
LogFile /var/log/httpd/access_log

以下の項目はアクティブにしてもVineLinuxでは反映されないので注意(必要な場合はソースから入れ直す必要がある)
#DNSCache dns_cache.db

※設定に関してもっと知りたいのであれば、このサイト(Webalizerでアクセスログを解析する
とか、詳しく書いています。

◎古いアクセスログを読み込む
・古いものから順に読み込む必要がある
# webalizer /var/log/httpd/access_log.4
webalizer /var/log/httpd/access_log.3
webalizer /var/log/httpd/access_log.2
webalizer /var/log/httpd/access_log.1
webalizer /var/log/httpd/access_log



◎ブラウザから確認
http://localhost/webalizer/

これで完了
今回は1回で終わった(笑)
author:ino, category:Linux全般, 16:09
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://linux.d-tecs.com/trackback/146619