RSS | ATOM
Qpopperについて
メールサーバからユーザがダウンロードする際には、いくつかの方法がありますが、一番簡単な方法がPOP3を使う方法
当方が使っているのは、qpopperというもので、VineLinuxにも簡単にインストールできる。
もし、インストールされているかどうか判らない場合は以下のコマンドで確認できる。
# rpm -q qpopper

インストールされていないのであれば、apt-get でインストール
# apt-get update
# apt-get install qpopper

このままでPOP3で使用可能と思うが、qpopperを使用していて、ハマってしまった事がある・・・
「メールを受信する際にタイムアウトエラーを起こすことがある。特に、アカウント数が増えてきた場合に起き易い」という事

色々と調べてようやく見つけたのは、inetデーモンで動かす場合には、同時アクセスに制限があり、制限を超えた場合は、10分間、アクセス不可になってしまう・・・というような内容だった(デフォルトが幾つなのかまでは調べられなかった)
たぶん、ガチャガチャと送受信ボタンを押す人が居るのだろう・・・
アカウント数が少ないときは問題にもならなかったが、現状、数百のアカウントがあるので、許容量を超えてしまったのだろう・・・

対処方法としては、xinetを使用するとか、tcpserverを使えば良いなど、色々と方法はあるようだが、今回は簡易的に行っておき、後々にじっくりと考えようと思う
で、簡易的な対処(間違っている方法かもしれないが、とりあえず動く(笑))
# vi /etc/inet.conf
pop-3 stream tcp nowait root /usr/sbin/tcpd in.qpopper
↓このように変更
pop-3 stream tcp nowait.300 root /usr/sbin/tcpd in.qpopper

同時アクセスを300までにする・・・そうな(ホントかな?)
とりあえず、様子見で、後日、対処法を検討
author:ino, category:メールサーバ編, 17:05
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://linux.d-tecs.com/trackback/169224