RSS | ATOM
Postfixを使う(2)
メールサーバを構築する際には、利用条件を決める必要がある
利用条件とは・・・
・メールの送信は同一サブネットからのみとする
(つまり、そのサーバを使用する送信者は限られる)
・外部からこのメールサーバへの受信は可能とする
(当たり前のようだが、送信専用サーバというのも存在する)
※簡単にいうと・・・
「ネットワーク内のPCからは送信できるが、外部からは出来ないようにし、このサーバ宛のメールは全て受信する」という意味
このように、メールサーバの使用方法をまず決める必要がある

このブログでは、上記の利用条件でのメールサーバを構築しようと思う
手始めに、main.cfの修正を行う
◎/etc/postfix/main.cfを修正する
# cd /etc/postfix/
# vi main.cf
黄文字の部分が追記・修正する箇所
# The myhostname parameter specifies the internet hostname of this
# mail system. The default is to use the fully-qualified domain name
# from gethostname(). $myhostname is used as a default value for many
# other configuration parameters.
#
#myhostname = host.domain.tld
#myhostname = virtual.domain.tld

ホスト名の設定 インターネット上で識別できるFQDNを設定する
myhostname = hoge1.hoge.co.jp

# The mydomain parameter specifies the local internet domain name.
# The default is to use $myhostname minus the first component.
# $mydomain is used as a default value for many other configuration
# parameters.
#
#mydomain = domain.tld

ドメイン名の設定 独自にドメイン名を設定していないのであればホスト名と同じにする
mydomain = hoge.co.jp

# For the sake of consistency between sender and recipient addresses,
# myorigin also specifies the default domain name that is appended
# to recipient addresses that have no @domain part.
#
#myorigin = $myhostname
#myorigin = $mydomain

ドメインが省略された場合などに使われる設定 mydomainを参照するように設定しておく
myorigin = $mydomain

# See also the proxy_interfaces parameter, for network addresses that
# are forwarded to us via a proxy or network address translator.
#
# Note: you need to stop/start Postfix when this parameter changes.
#
#inet_interfaces = all
#inet_interfaces = $myhostname
#inet_interfaces = $myhostname, localhost

メールを受信するインタフェースの設定
inet_interfaces = all

# DO NOT LIST RELAY DESTINATIONS IN MYDESTINATION.
# SPECIFY RELAY DESTINATIONS IN RELAY_DOMAINS.
#
# See also below, section "REJECTING MAIL FOR UNKNOWN LOCAL USERS".
#
#mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain
#mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain $mydomain
#mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, $mydomain,
# mail.$mydomain, www.$mydomain, ftp.$mydomain

mydestination = $myhostname


# You can also specify the absolute pathname of a pattern file instead
# of listing the patterns here. Specify type:table for table-based lookups
# (the value on the table right-hand side is not used).
#
#mynetworks = 168.100.189.0/28, 127.0.0.0/8
#mynetworks = $config_directory/mynetworks
#mynetworks = hash:/etc/postfix/network_table

中継するネットワークの設定 サーバ自信と、サーバと同じネットワークを
mynetworks = 192.168.0.0/24, 127.0.0.0/8

ここでは「hoge.co.jp」というドメインを持っているということを前提としている
(ドメインを持っていないのであれば、$mydomainの部分を$myhostnameと設定するなど、修正の必要がある)

上記のように設定すれば、とりあえずは動くと思う・・・
不正中継に関しても、大丈夫と思うが、次回はもっと細かく設定する方法・・・

Postfix(3)に続く
author:ino, category:postfix, 10:53
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://linux.d-tecs.com/trackback/76747