RSS | ATOM
SPAM再び
postfix(2)を書こうと思ったが、ここ数日のSPAMの多さに、うんざり・・・
朝からSPAMリストの修正を・・・

作業としては、SPAMメールの受信ログを拾い、送信先の特定を行い(どこの国か)、その結果が、取引先としてあり得ないのであれば、SPAMリストに登録する

最近の傾向としては、中国ISPからの出会い系サイトのSPAM、画像・動画などダウンロードサイトのSPAMなど・・・ほとんどが、サイトへの誘導のためにURLを書き込んだものになっている
他に増えているのが、ヨーロッパ、北米からの合法ドラック系や海賊版ソフトの通信販売・・・
どこからメールアドレスをゲットしているのだろう・・・
当方のメールアドレスは、名刺にだけ書かれていて、普段インターネットで使用する際には、違うアカウントを使用している
となると、仕事関係のところから流れているのだろうか・・・(それはそれで、いやらしいけど・・・)

現在、SPAMを蹴飛ばすために、postfixのSPAMリスト、インターネットのRBL、F-Secureと、spamassasinなど、結構色々とやっているのだが、100%拒絶とならないのが現状
(98%くらいは行けていると思うが、日に2〜3通は届いてしまう)

SPAMが気にならない(PC側で削除するので来ても構わない)という人も居るが、当方、仕事のメールはprocmailで携帯電話に転送しているので、気になって仕方が無い
(転送するものを特定できるのであれば良いのだが・・・)

とりあえずは、コツコツとチェックするしかないか・・・
author:ino, category:SPAM, 17:20
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://linux.d-tecs.com/trackback/76778