RSS | ATOM
F-Secureアンチウィルス Linuxゲートウェイ
F-Secureアンチウィルス Linuxゲートウェイを使用していると、以前に書いた
SPAMのチェックにも使用していて、最近のSPAM状況から、特定の国のIPアドレスを登録していこうと思っていたのだが・・・
エラーが吐き出されるようになった・・・
###ERROR### Too long spam_list_buf/strerror(17)=File exists

これって制限があるってことかな・・・
と思い、サポートにメール出してみた
すると・・・
スパム設定のカスタム条件に関する制限は以下の通りです。
フィールド名: 29文字まで
検査文字列: 800文字まで
検査文字列総合計(全ての条件):
7000文字まで
検査文字列総個数(全ての条件):
800個まで
条件数: 100個まで

という返答が返ってきた
マニュアルにも無かったし、テキストファイルなので、2GBの制限(Linuxにあるやつ)かなとも思ったが、それほど大きくないし、まさか7000文字とは・・・(思ったよりも小さいなぁ)
困ったなぁ・・・・
SPAMなどあの手この手で、色々やってくるので、これ以上の登録は無理だとなると他の方法を考えねば・・・(何か他に方法は無いかどうかを聞いている最中だが、返事が来ない・・・複数テキストを設定できるのであれば良いんだけどなぁ・・・)

さて、どんどん増え続けているSPAMの対応か・・・
どうしようかなぁ(模索中)
author:ino, category:ウィルス対策, 17:15
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://linux.d-tecs.com/trackback/82560