RSS | ATOM
SPAMづけ
最近はSPAM対策ばかりしている・・・
(ホント、SPAMが増えている・・・毎日数百通も来る)
日本語SPAMは減っている(実際にはチェックに成功してはねているのだが・・・)が、英語のSPAMが増えている
出来ることであれば英語のメールも全て着信拒否にしてしまおうと思ったのだが、なんと、国外(英語圏)とのやり取りがあることが発覚(英語メールも強制拒否の設定をしてみたところ、英語圏とのやり取りがあるのが判った)
さて、困ったものだと、あれこれ考え・・・
ウィルスチェックのサーバを増やしてしまおうという結論に至った

自分でメールサーバを管理するのは辞めて、外部委託も考えたのだが、ウィルスやSPAM、より能力は良いとしても、セキュリティに関して(ハッキングの類いではなく、人為的な情報漏れ)気になるなぁ・・・と思い、やはり自社で行うかということにした。
(メールの扱い方によっては、情報が流出するという意識の無い人も多く、メールは盗み見られる可能性が非常に高いという意識が無い人も多いと認識している)

メールサーバを管理してみて思うのが・・・・
メールの扱いって、粗雑だなぁということと、メールサーバは置いておけば何のメンテナンスもしなくても動くものだ(エラーなどあり得ない)と思っている人が多いのだなぁと感じた
メールは出すとすぐに先方に届くものだと思っている人も多い・・・
昔のメールなど、数時間遅れは当たり前の世界だったのだが(笑)

メールサーバのメンテナンスは大事だなぁ・・・
メンテのうまいサーバ管理者の居る企業は幸せだな・・・と思う、今日この頃
author:ino, category:SPAM, 14:46
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://linux.d-tecs.com/trackback/96357